Main menu:

Site search

Categories

2018年6月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Tags

Archive for '活動レポート'

H25/4/2 春そばの芽が出ました~

 
4/2 雨天ですが春そば畑を見に行きました。

坂道を上がると 小さなそばの芽が出ていました。
種まきをしてから 丁度10日目です。
思わず嬉しくなったり ホッとしたり です。
まだ まばらに発芽している感じですが 約半分くらい芽が出ています。
今日の雨で また たくさんの芽が出ることを期待しています。
上の畑はつくしがいっぱいで足の踏み場がないくらいでした。

春そばの芽がちらほら見えています

そば畑の上は高い石積みの棚田が広がっています

春そば畑です 野山も春の息吹きを感じます

竹林の間の道を行くとそば畑です

H23.6.18.千町 梅摘み

梅摘み1

梅摘み2 梅摘み1梅雨時期 天気予報は くもり時々雨。
 
千町の梅畑に移動しY様の梅摘み説明の後 摘み取りを行いました。途中で雨に降られましたが1時間程度で収穫終了しました。我々のくらぶ紹介とそば作り体験の案内をした後、準備していた甘露煮を試食し、梅シロップも楽しんでいただきました。冷たくておいしかった~。
いろんな梅レシピをお渡しし行事を終了しました。
持ち帰った梅をどのようにされたのか 皆さんの投稿を期待しています。

H23.6.11.そば打ち教室

そば打ち1

久しぶりの投稿です。
ことし初めて西条公民館でそば打ち教室を開催しました。
ここは機材が充実していて非常に快適でした。
くらぶスタッフと一般の方とそれぞれ同時進行でそば打ちを行いました。
少し柔らかかったり固めがあったりしましたが
今回はご自分が打ったそばを
山芋と大根おろしの2種で楽しんでいただきました。

11/22 地産地消フェア(玉津フジ)に参加:写真出展、パネル展示

”東予の地産地消フェアin玉津”
西条加茂蕎麦くらぶは「グリーンツーリズム」をテーマとし
ご来場の方々に 千町での活動を紹介しました。
主催:東予地方局
協賛:えひめ愛フード推進機構

 玉津フジ入り口のイベントパネル

加茂蕎麦くらぶの展示ブース
お客様が途切れたところでパチリ 

出展風景

 

5/24 上神拝自治会の皆さんと蕎麦打ち会

だんじりを収納している この中で蕎麦打ちをしました

4/26 しまなみ海道 大島のクラフト市場イベントに蕎麦打ち参加

今日も こころを込めて 蕎麦打ちします。打ちたて 茹でたてを提供します。

千町へ行って来ました・・・12/24

気持ちの好い朝、雲ひとつ無く朝日の中に石鎚が光る、千町へ行こう、役員の英彦さんに電話、お世話になった方への挨拶に付き合ってもらう。11時にむかえに行き、Mさんのところに挨拶、続いて元千町千町小学校の二宮金次郎に会いに行く、

小学校近くから見る千町は空気が澄み渡り冬の景観が素晴らしい、坂道を登り小学校の入り口、門柱に昔のままの姿が残る。校舎や校庭は無く畑に変っている。校庭の北西の隅に金次郎が立っている。涼しい目をしている、何か惹きつけられる。千町に来る楽しみがまた出来た。

また、浮気心が目覚め西条市の小学校の全ての二宮金次郎を訪ねる旅が始まりそうです。
☆千町から来年の夢が湧き上がります。

11/16 脱穀作業

 昨夜の雨、作業が出来るか心配していましたが参加者の熱意が伝わり、天候は回復し、足元の悪い中、力を合わせ取り組みました。雨に濡れた、蕎麦を稲木から下ろし、Hさん手作りのガンギ?で蕎麦束をしごき一粒、一粒大切に脱穀します、近オイちゃんが探してきてくれた足踏み式の全国購買農業協同組合連合会製の「組合号・脱穀機」が登場し能率が何倍も捗りました。人力の機械の良さを再認識しました。以下、岡さんから写真の切り取りを紹介します。

蕎麦刈り取りと収穫祭

 8月末の蕎麦畑の雑草の草刈・土作り・種蒔きから、10月19日収穫祭を迎えることが出来ました。雑穀生命力の強さを感じさせられます。今年は、自然のいろいろな条件、イノシシの出現などが重なり収穫量は減少しそうです。刈り取りでは、蕎麦の稔が遅いと、刈り取りの可否についてみんなで悩みましたが断行しました。ただ、地元人に提供して貰った種を半分蒔きねその味が楽しみです。地元産は成長が遅く今回は刈り取り出来ませんでした。

収穫、天日干し完了。待ちに待った収穫祭・いもたき鍋を囲む昼食、いろいろと失敗も重なりましたが、女性の活躍で美味しいいもたきに和気藹々の食事会となりました。・・・・・・・・・ごちそう様でした。

9/28蕎麦の花 観賞と野辺散策